前へ
次へ

そういえば肩こりなかったなと思いだしました

先日テレビを見ていたら、子どもは肩こりをしないのはなぜというテーマでクイズが出されていました。ふとそういえば自分自身も、小学生ぐらいの時には肩こりなんぞ感じていなかったなと思い出しました。小さいころは毎日野山を駆け回って遊んでいたから、肩こりに気づいている暇もなかったのではという物理的な時間のなさが理由ではと想像したのですが、答えは違いました。いろいろな姿勢を取ることが肩こりにならないという事なのだそうです。確かに赤ちゃんというのは、かなり変な体制をしていたり、腕をぶんぶん振っているし、大人はそれとは真逆だなと感じました。腕や肩回りを使うという事でふと思いついたのが、野球選手ですが、それはそれで毎回同じような姿勢を取っているし肩も使い方が同じだろうし、やっぱり肩のこりは避けられないそうです。普段からあまり肩を使わない生活をしているせいか、最近になって肩の痛みがひどくなりました。ストレッチは効くのかな。なるべく対策することが必要ですね。

Page Top